空手道誠真会は、群馬県下の太田市、館林市、渋川市、兵庫県芦屋市の各道場で、空手を通じて人格を形成すべく、稽古に励んでいます

更新情報・お知らせ

2016/03/05
アキレス腱断裂Α(盥坡始
2016/02/24
アキレス腱断裂ァ.瀬ぅ┘奪箸量J
2016/02/21
映画 エベレスト
2016/02/21
大人のおやつ
2016/02/14
アキレス腱断裂ぁー傷後3週間
2016/02/05
It's My Life
2016/01/31
アキレス腱断裂 手術part2
2016/01/31
アキレス腱断裂◆ー蟒part1
2016/01/29
アキレス腱断裂
2016/01/07
2016 始動!

空手道誠真会の目指す空手

誠真会の目指す空手は、人生にとって、また日々の生活にとって意味のある空手です。

少年部:礼節 (礼儀は周りとの関係を良くする潤滑油。謙虚さと感謝の気持ちを身に付ける。)

    忍耐力(夢や目標を達成するために必要な精神力。継続する力の養成)

    観察力(稽古は真似ることから。自分に足りないものは、周りが気付かせてくれます)

一般部:関係性の構築(手足の連動性を稽古で身に付けましょう)

    中庸の心(鍛錬により、常に精神の安定を目指しましょう)

    哲学の身体化(培ってきた思考を動作に反映させられるよう鍛錬しましょう)

空手の鍛錬により自分を知り、思考のバランスを整え、心身の調和をはかり、

気力体力が充実し、人生を心豊かに過ごせるような空手道を誠真会は目指します。

安心で安全なコースとクラス分け

空手道誠真会では、以下のコースを用意しております。

ご希望のコースを選択してください。

また、途中からのコース変更も可能ですので、気軽にお申し付けください。

◆フルコンタクトコース・・・・直接打撃を行うコースです。
◆ライトコンタクトコース・・・直接打撃ですが、手加減します。
◆ノーコンタクトコース・・・・相手の体に触れずに、寸止めするコースです。

■クラス分けは、以下の通りです。

幼年部:4歳〜6歳(未就学の男女)
少年部:7歳〜14歳(小中学生の男女)
一般部:15歳以上(高校生以上)
壮年部:35歳以上
女子部:18歳以上の女性の方

詳しくは、入会案内をご覧ください。

空手道誠真会 館長

館長 佐藤康貴

◆1975年生まれ
◆15歳で、極真会館群馬支部に入門
◆18歳で上京後、東京城南支部で稽古に励む
◆第一回群馬県交流試合 優勝
◆群馬県型競技大会 優勝
◆第16回、第17回、第18回全日本ウェイト制選手権大会出場
◆第33回全日本選手権大会出場
◆第3回全日本型競技選手権大会 4位
◆元・極真会館 弐段
◆趣味     読書 筋トレ 良質のプロテイン探し
◆好きな食べ物 ラーメン
◆嫌いな食べ物 酢豚(小学校で出た給食の酢豚に衝撃を受ける)
◆好きな俳優  ロバート・デ・ニーロ
◆好きな映画  ゴッドファーザー
◆好きなマンガ ゴルゴ13 まんが道 
◆身長177cm
◆体重70kg〜80kg

アキレス腱断裂Α(盥坡始

3月4日(金)

今日から負傷した右足へ3分の1荷重をかけつつの歩行練習開始。
約6週間ぶりに体重をかける。
足の裏の感覚が無く、右足は接地の仕方を忘れたようだ。

ここからが本当の勝負なので、慎重にリハビリを進めなければならない。

間違っても体重をかけすぎると、一瞬で断裂しそうな突っ張り感がある。

そうした不安と共に、足を接地出来たからといって歩行がスムーズに
なったわけではなく、逆に慎重に慎重に足を付いていくので、
歩くのに物凄く時間がかかってイライラする。

歩くのにこんなに手間取って、俺って空手出来たんだっけ?などと、
激しく動けていた時が遠い昔のように感じる。

週末からインフルエンザにはかかるし(多分。フラフラで動くと転倒しそうなので
自宅療養の為、真偽は分からず・・・。)、もう踏んだり蹴ったりだな。

笑うしかないわwww

今日から自主トレも開始し、久しぶりに加圧もした。

またやっていこう、コツコツと。

積み重ねでしか変化は起きない事は分かっている。

アキレス腱断裂って、物一つ取る、ちょっと動くだけでも大変だけど、
今はただひたすら耐えるしかない。

日々、耐え忍ぶ。

続く


 

アキレス腱断裂ァ.瀬ぅ┘奪箸量J

2月24日 手術後4週間

今週からハードなリハビリが始まった。
4週間動かしていなかったため、むくみが凄く、足の感覚が全く無い。
そのため、リハビリ時はかなりの痛みが伴う。

リハビリ中痛みが出るのは仕方ないとして、この痛みは耐えていいものなのか、
アキレス腱が悲鳴を上げすぎての危険信号の痛みなのかが分からず、
リハ中は精神的に疲れる。

やはり怖いのは再断裂なので、骨折時のリハより数段気を遣う。

普段から少しずつ動かそうと努力しているが、ほとんど自力では動かない。
動いて精々2センチくらい。
リハでは3〜4センチ足首が動いているらしいが・・・。

先生曰く、
「アキレス腱のリハは怖さとの戦い」
とのこと。
100%腱が回復していない状況でのリハなわけで、
腱がまた切れるんじゃないか、というくらい負荷をかけられるので、
かなりの恐怖。

しかし信じて身を預けることが今の私に出来る事なので、
回復に向け、頑張りたいと思います。

話は多少変わり、、、

断裂後、1時間〜1時間半太田道場で毎日ウェイトトレーニングをしている。
今までよりも動く量が圧倒的に少ないので、1日最大70gまでの摂取に控えた
糖質制限をしているが、1ヶ月経った今、イマイチ体が絞りきれない。
やはり有酸素運動が出来ないのは痛い(アキレス腱よりもw)

そこでいよいよ、朝摂っていたライスを無くし、
ブランパン投入でいってみようと思う。
このブランパン、パンなのに1個の糖質はたった2g、1個64キロカロリー、
そして普通のパンにはほとんど入っていないタンパク質が
1個につき6gも入っている。
凄いパンだよ、これ。

昨年あたりからジワジワ売れ始めてるらしいが、
筋トレマニアの間では、かなり早い段階から情報が流れていた。

今夏に向け、体を絞りたい人やダイエットしたい人、
成長期で体を大きくしたい中学高校生あたりの人には、
間食時に適していますよ。
超おすすめ商品です。

ローソンに売っているので、興味がある方は是非!

つづく

 

映画 エベレスト

そろそろ公開だったか、邦画でエベレストが上映される。

原作は夢枕獏の「神々の三嶺」だが、この小説は読んでハズレ無し!!

物凄く面白い!

昔から好きで、もう4〜5回は読み直している。

とにかく熱い男の話だ。

主人公は2人だが、実質は羽生丈二という登山家が主人公だろう。

少しでも興味があったら、読んでもらいたい。

世界初のエベレスト南西壁冬季無酸素単独登頂を目指す男の話だが、
登山に興味なくとも大丈夫。

この男の生き様に魂を揺さぶられる。

ネタバレはやめておくが、いやぁいい小説だ。
映画でどこまで再現出来るか見物だが、多分映画は観ない。
やっぱりあの内容は表現しきれないと思うし。
漫画化もされたけど、でもあれは良かったな。

書いてたらまた読みたくなってきた。

よし!読もう!

                         おしまい




 

大人のおやつ

大人のおやつが届きました。

今回は、一般部4名の皆さんと小分け。

中身は・・・、

ご存知プロテインです。

20kg。

いつ見ても凄い量だw

アキレス腱断裂ぁー傷後3週間

2月14日

明日でアキレス腱受傷後、3週間となる。
17日で手術後3週間。

今のところは、良くも悪くも変わりはない。
でも痛みはほぼ無くなった。
そろそろ装具を着用するのかなぁ、と期待。

松葉杖での生活はやはり大変で、何をするにも一苦労。
骨折と違い、ギプスが外れたり装具着用時に再断裂の危険性大と
いうことで、今後も油断出来ない先行き不透明感がストレスを増大させる。

毎日1時間、上半身のウェイトトレーニングはこなしているものの、
あと2〜3ヶ月は直立してのトレーニングは出来ないことを考えると、
早く治りやがれこの野郎!と思うが、そんなことはいっても仕方ないので
素直に諦める日々が続く。

稽古でもご迷惑をおかけしており、申し訳ございません。
このような状況下での稽古に、道場生の皆様・保護者の皆様にご理解ご協力を
いただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

完治するまで1日1日をこなしていくしかないので、
その日その日でやれることをやり続けたいと思います。

続く





 

It's My Life

最近、ボンジョヴィの
「It's My Life」
をよく聞いている。

これが俺の人生さ!

というこの曲は歌詞が良い。


これが俺の人生さ
今でなきゃだめなんだ
永遠に生きたいわけじゃない(もしくは限りある命)
だから命ある限り、精一杯生きたい
(俺の人生なのだから)
俺の心は開かれたハイウェイ
シナトラが言ってたみたいに
我が道を歩んできた
命あるかぎり、精一杯生きよう
それが俺の生き方なのだから

燃えるなぁこの曲。
これからウェイトの時はこの曲聞きながらやろう。

早く足治らないかなぁ。


 

アキレス腱断裂 手術part2

1月27日(水)午前9時 入院

前日の夜21時から食事は禁止。
腹減った。
筋肉落ちる。

手術は午後6時。

なんだと?

手術後も食事は摂れない。

なんだと?

次の日の朝食まで我慢。

なんだと?

36時間も絶食か。
お腹空くな〜。
今年は年明けからガンガントレーニングしたきたのに、
これじゃあっという間に筋肉落ちるなぁ、最悪だ。
しかも手術しても1ヶ月半〜2ヶ月はギプスか装具を付けての歩行。
ランニング系の有酸素運動は3ヶ月は出来ない。
元の運動が出来るようになるまで、最低半年かかる、最悪だ。

何より道場生皆様にご迷惑がかかる・・・。
本当に申し訳ございません。

病院のベッドの上で、アキレス腱復帰までどうするか、ずっと考える。

待ち時間が長い。

iPhoneでアキレス腱断裂についてや、下半身麻酔の副作用、
術後の経過はどうなのか、調べながら時を過ごす。
とにかく早く復帰して、皆様へのご迷惑を最小限にとどめさせてもらいたい。

夕方。
ようやく手術へ。
久しぶりの手術。

手術台へ。
麻酔を打つ方が、
「術中音が聞こえたくなければ、一時眠ってもらう薬を吸いながら
してもらいますが、どうでしょう?」

経験も兼ね、お願いしてみた。

そしていよいよ脊髄麻酔が。
ちょっと痛いですよ、と言われながら打たれたが、全く痛くない。
もしかしてこの人うまい?なんて思いながら、今度はマスクが。
ここから麻酔が流れてくるらしい。
いつ気を失うのか興味津々だったが、知らず知らずの内に眠っていたらしい。
気付いたら手術は終わり、手術室から病室へ移動されるところだった。

病室へ戻り、頭を動かさないよう注意を受け、明日朝まで動いてはいけないらしい。
というか、麻酔が効いててどっちみち動けないが。
脊髄麻酔の怖い所は、動くとその後激しい頭痛が起こること。
それも2〜3日後に起こる人もいたり、
知人では2ヶ月くらいめまいに悩まされたと聞いたので、
術後の金曜から指導しようと思ったが、黒帯の先生方に指導を代わってもらいました。

深夜、麻酔が切れ痛みで起きる。
心臓がアキレス腱にあるのでは、と思うくらいドクドク・ズキズキする。
それから2時間我慢したが、こりゃおさまらないなと思い、看護師さんを呼んで
痛み止めをもらう。
結局術後の痛みは土曜まで続き、今日日曜は少しおさまってきた。
勿論怪我の痛みは変わらずあるが・・・。

手術はうまくいったらしく、2月中旬あたりにギプスを外し、装具を付けるようだ。

只今、1月30日(日)午後1時15分
動けませんが、明日2月1日から指導させていただきます。
筋トレも上半身だけ始めます。
これしきのことで、休みすぎるのは申し訳ないですし、
トレーニングに関しても、自分のルーティンをこれ以上崩したくない。
出来る範囲は少ないが、それでも出来る事はやりたいと思います。

メール・Facebookではたくさんの方から温かいお言葉・コメントをいただき、
心より感謝申し上げます。

このブログでも随時更新していきます。

続く







 

アキレス腱断裂◆ー蟒part1

1月26日(火)
自宅近くの病院へ。
この病院では過去、拳の骨折手術も2回しているので入口に入る瞬間、
「またしばらくお世話になるなぁ・・・。」
と一瞬だけ思いました。
一瞬だけ?

だってとにかく足が痛い笑

半端じゃない痛みで、一晩中、
「くそーーーッ!」
と思いながら過ごしたので、ちょっと疲れました。

待ち時間はあまり無く診察を受けることが出来ました。
先生は足を見るなり、
「完全に切れてますね」と言い、私をうつぶせにしてふくらはぎを
触りました。
次の瞬間、物凄い激痛が。
そして、
「アキレス腱修復には2つの方針があります。1つは手術、2つめはギプス固定で
温存療法、どうしますか?」

迷わず手術を選択しました。
昨晩ネットで散々調べ、手術の方が若干治りが早いのと、リハビリ中を含め
再断裂が起きにくい、との事だったので、心の中ではもう決めていました。

先生も、
「その方が良いと思います。では麻酔は全身・下半身・局所麻酔がありますが
どうしますか?」
との事。
全身麻酔はやる気なかったので、副作用の少ない局所麻酔が良かったのですが、
先生は、
「先程本当に軽く触っただけであれだけの痛みなので、
腱を引っ張ったり筋肉を引き上げるので局所麻酔だと多分無理だと思う」
じゃあ、ということで下半身麻酔へ。
下半身か・・・、脊髄麻酔だから痛いのだろうな・・・。

私は注射が嫌い。
点滴で針刺されるのも嫌なくらい。
というか痛いことが嫌い(空手やってるくせに)
そういえばチクって刺されるのが気持ちいいって言ってた奴いたなぁ、
などと思いつつ、下半身麻酔決定に気持ちが沈む。

続けて先生が、
「手術は1週間後の来週火曜になります。」

マジか、1週間勿体ない!と思ったので抵抗するが、
脊髄麻酔だと麻酔の関係上来週になるらしい。
じゃあ局所は?と聞くと、極端な話今日にでも出来る、と言われたので
悩むが、局所はこの状態だと術中の痛みが我慢出来ないと思う、との事。
手術1時間我慢すりゃいいんだろ、と思い局所麻酔でいこうとするが、
結局なんだかんだで下半身麻酔に。

あぁ〜、1週間もったいない、本当に1日でも早く治したいのに・・・。

仕方ない、と諦め手術に向けた検査へ。
肺のレントゲン・血液検査等色々していると主治医の先生が来て、
「明日手術出来る事になったので明日やりましょう。1日でも早い方が
いいですものね。」

とどんでん返しが。
急遽明日手術決定!
うまくいくといいが・・・。

続く
 

アキレス腱断裂

平成28年1月25日
一般部稽古中に、右足アキレス腱を断裂しました。
経過報告を兼ね、今後適宜アップしていこうと思います。

渋川道場 20時30分頃
一般部・少年部が15名程稽古していたでしょうか。
昨年から少しずつ取り入れている、
ステップしながらの打ち込みを指導・稽古していました。
皆さんあまりステップはしてこなかったので戸惑いつつも、
かなり形になってきたこともあり、バリエーションを増やして
ミット打ち込みをしていました。
小6RりあとG久が打ち込んでいる時、こう動いた方がいいよ、と
手本を示した時でした。
足に激痛が。

断裂状況によって痛みが違うようですが、私の場合かなりの痛みで、
立ち上がるどころか動く事も出来ず、救急搬送され病院へ。
応急処置をし、次の日自宅近くの病院で入院・手術となりました。

アキレス腱を切ったから言うわけではないですが、今年は自主トレ時から
アキレス腱が気になり、入念にストレッチをしてからトレーニングをしていました。
にもかかわらず断裂・・・。

しかも右足・・。
参りました。

以前、友人がアキレス腱を切った時、「ブチッ」と音がして後ろから蹴られた
と思った、という話しを聞いておりましたが、まさにその通り、
私の場合も「ブチッ」という音がはっきり聞こえ、
ステップを使った蹴り方を指導中だったこともあり、
誰かが後ろからぶつかってきたと思って、振り返ったほどでした。

しかし、誰もいない。

ン?と思った瞬間、友人の言葉を思い出し、しまった!という思いが
瞬間的に錯綜する中、アキレス腱に強烈な痛みが襲ってきました。
あまりの痛みで目の前がチカチカし、吐き気まで・・・。

やってしまった・・・。

ステップを使った稽古にもかかわらず、急に手本を示したことへの
自戒の念が頭を駆け巡りましたが、時既に遅し・・・。

この先どうしよう、右足では運転も出来ない、稽古は・・・、
等々痛みの中で考えていた記憶があります。

一般部皆様に救急車を呼んでもらい、搬送される中、今後の稽古のことを
ずっと考えていました。

アキレス腱は全治まで半年はかかる。
動けないまでも、とりあえず運転や歩けるようになるまでどうするか・・・、
痛みもさることながら、こうした問題をどう対処していけばよいか、
考えつつ救急車に揺られていました。

続く




 

2016 始動!

今日は1月7日

いよいよ明日8日から2016年の稽古が始まります。
1月8日は誠真会発足日でして、例年この日からスタートしております。

私個人としては、1月4日から自主トレを開始。
それと共に、早速体脂肪を削ぎ落とす食事も始めました。

10月から約3ヶ月間、増量する為筋トレや食事内容も増やし、
結果7kg増量。
もっと増やす事も出来たのですが、体脂肪が気になり、この辺で
増量止めます。
ここからいかに体脂肪のみ落とせるかが問題。
筋肉で落としたら意味ないですから。

ま、増量も減量も人との勝負でなく、自分との勝負ですから
その点楽ですけどね。
昨年より体重でなく体脂肪を落とせるよう頑張ります。

厄年だけど。

と言いつつ、全然気にしてない笑

でも厄除けは行きました。

じゃあやっぱり気にしているのか。

行ったからもう気にしない。

気にしているのは、



体脂肪!

今年もやるぞ!

あ、マウイ合宿もやります。

もう申し込みいただきました。

今年はどういう1年にしようかな。
どういう1年になるのかではなくて、どういう1年に自分でするか。
これが大事。

皆さんに必要とされる道場作りに励みます!
                        押忍

 

お問い合わせ

お問い合わせは、お近くの道場まで直接お越しください。

お電話・メールでの問い合わせ
0276−38−6421
info@seishin-kai.com

QRコード

スマートフォンでもPC表示に切り替えてご利用ください。

qrcode

↑ PAGE TOP